注目キーワード

最後の楽園、タヒチの素晴らしさを伝えたい⑩〜タヒチ島〜

「最後の楽園、タヒチの素晴らしさを伝えたい」シリーズ最終章となります。1週間のツアーも最終日を迎え、帰国準備としてボラボラ島からタヒチ島(本島)に飛行機で移動します。ボラボラ島の超リゾートとは一風変わり、タヒチ本島はシティ感が出ます。この記事ではタヒチ土産をどこで買ったかのお話で、みなさんのお役に立てればと思っています!

インターコンチネンタル タヒチ リゾート&スパ

早いもので日程最終日前になり、帰国に備えてファアア国際空港のあるタヒチ島まで移動します。タヒチ島にて最後の一泊となりますが、宿泊先は系列であるインターコンチネンタル タヒチ リゾート&スパに滞在しました。

ボラボラ島にて宿泊していたインターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソスパとは若干雰囲気が変わり、都市部のホテルだなぁという印象で、うまく表現できないですがリゾート感が少し減りました(残念)。

ホテル内の通路を通ってプールに抜けると、相変わらず美しいクリアブルーの海が見えます。

 

レセプションを通過するとテラスがありましたので、ここで一休みしながら妻と最終日の過ごし方を話ました。

最終日はタヒチ島の観光をする人もいますが、僕たちは観光するにも時間が中途半端でしたので、お土産を買うことをメインに考えてました。ちなみに最後の最後まで妻がリサーチしてくれていて、「お土産を買うなら現地のスーパーが良い」ということだったので、「カルフール(Carrefour S.A.)」というスーパーに行くことにしました。

タヒチ土産は現地スーパーにて

「カルフール(Carrefour S.A.)」というスーパーはフランスに本社を置くスーパーマッケトチェーンです。タヒチはフランス領ですので、「だからカルフールがあるのね」と、旅行後に調べて納得しました。

日本においては2000年にカルフールのブランドで出店されたようですが2010年で国内のカルフールブランドは消滅しているようです。道理で馴染みの無いスーパーなわけです。

さて、宿泊先のホテルから一番近いカルフールはCarrefour Punaauiaという店舗となり、徒歩22分の距離にあります。

タヒチ島で観光できない分、散歩しがてら歩いて行きましたが、結構遠いです。。。

そして到着しましたカルフールがこちら。

このカルフールがある地域一体はいわゆるショッピングモールです。カルフール以外にも洋服店や携帯ショップ、銀行など生活に必要なものが揃っています。

こちらのカルフールですが、店内撮影禁止となってましたので写真はありませんが、コストコのイメージではなくイオンの雰囲気が近いです。

 

カルフールで購入したタヒチのお土産

購入したものがこちら。

『ノアノア』(Noa Noa)は、ポール・ゴーギャンの書籍名だそうで、やたらとゴーギャンの絵が目立ちます。 いかにもタヒチ土産感が出て良いですね。

 

左上の箱はビスケットでバニラやマンゴーなどの味があり575XPF。

右上のチョコレート缶は1020XPF。

ヒナノビール(HinanoBeerAmbree)6本で1380XPF。

ティアレオイル(MonoiTiare)1本XPFCFP。安いし女性へのお土産でおすすめ!

アヴァテアタヒチという名前のタヒチのお酒(AvateaTahti Lychees)は995XPF。

 

あとは紅茶やらコーヒーやら色々買いまして、僕個人の会計は47点で27989XPF(税抜)となりました。もちろん課税されるのですが、税金は2941XPFでしたので合計30930XPFとなりました。日本のイメージですと10%くらいは消費税です。ただ、フランスの場合「TVA(付加価値税)」と呼ばれるものになり、食料品などは税率が低く、嗜好品などは20%近い税率になります。

100XPFは大体105円くらいですので、日本と同じ感覚で買い物できるかと思います。

 

僕はVISAカードで決済しました。

 

なので、細かい現金で支払うよりカード決済をおすすめします。

ホテル直結のビーチでサンセットを見る

カルフールで買い物した帰り道はタクシーに乗りました。大量のお土産を持ってさすがに歩けません・・・。カルフールのあるショッピングモールにサービスカウンター的なところがあり、そこでタクシーを呼ぶことができます。僕は全くもって苦手なので全部妻がやってくれて感謝です(英語喋れるわけじゃないのにすごいよな・・・)。

ホテルに戻ってからゆっくり過ごしました。ホテル直結のビーチを散歩しながら、タヒチでの最後の日であることを寂しく思いつつ旅を振り返ります。

 

サンセットはタヒチ最後の日をどこかセンチメンタルに感じさせますが、とても贅沢な夕暮れです。

レストラン「ティアレ」でディナー

最終日のディナーはホテル内の「ティアレ」というレストランで頂きました。ホテル内には「ロータス」というバーもあり、こちらは生演奏ずっとしてますので雰囲気良いです。レストランでも演奏が聞こえてきます。

僕は最終日までチーズバーガーにしました。

とにかく、インターコンチネンタルのチーズバーガーが美味しかった。

そして、カルフールにて購入したヒナノビールのアンバーエールが注文できるとのことなので、即注文しました。

こちらも最高の味でした!

 

インターコンチネンタル タヒチ リゾート&スパで一泊したら翌日はファアア国際空港に向かって帰るだけです。

そうだ。。。

ファアア国際空港でお土産買おうと考えないでください。

小さい売店しかなくて、お土産買えなくは無いですが、商品数も少ないのでカルフールでお土産買うのがオススメです!

Susukino最新情報をチェックしよう!