注目キーワード

最後の楽園、タヒチの素晴らしさを伝えたい②〜インターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソスパ〜

ボラボラ空港からホテルに行くまでにクルーザーに乗って移動します。タヒチのラグーンは沖縄でもハワイでもない、独特のライトブルーな感じで最高です!神の宿る山と言われる「オテマヌ山」もクルーザーから見えちゃって、ホテル到着前からワクワクします!

ボラボラ空港から船に乗る

最後の楽園、タヒチの素晴らしさを伝えたい①」にてボラボラ空港到着までのお話をさせて頂きました。

ボラボラ空港に到着すると隣接する待合室に通されます。ここは、宿泊先ごとにフェリーやクルーザーが待機しており、luggageが積み込み完了次第呼ばれます。呼ばれるまでの間は待合室で海でも眺めてましょう。こんな色の海、見たことない・・・。

僕は「THE INTERCONTINENTAL BORA BORA RESORT & THALASSO SPA」に宿泊でしたので、そのクルーザーに乗りました。乗客は6名くらいだったかな。おそらく、飛行機の到着便と宿泊予定客のリストは照合されているはずで、乗りっぱぐれることは無いんだと思います。とりあえず、クルーザーに乗るまでは、「いつになったら呼ばれるのかな・・・」と少し不安な気持ちになりながら、最終組くらいで呼ばれ、無事に乗ることができました。

インターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソスパに向けて出発

クルーザーに乗るとすぐに出発。高校生の時に沖縄への修学旅行で大型のフェリーには乗ったことありますが、小型のクルーザーは初だったので、エンジンの音と波しぶきの音の大きさに少し驚きました。

いやぁ、この海の色はなんと言うのでしょう。写真だと実物の60%ダウンくらいの色になってしまうのが残念ですが、クルーザーから見える海の景色が最高です。空港到着から最高続きで言うこと無しですよ。

インターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソスパまでの道のり

クルーザーに乗って20分ほどでインターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソスパに到着しますが、クルーザーに乗っている間も素敵な景色が盛りだくさんです。

10分くらいクルーザーが進むと、写真で見ていたあの光景が広がってきます。

あれが、夢にまで見た水上バンガローなのね。

そうです。どこのホテルかわかりませんが、水上バンガローが見えてくると、これまたテンションが上がります。遠目に見る水上バンガローは、どうやってその場所に建っているのか、なぜ潮で流されないのか、何もかも神秘的に感じます(もはや感覚麻痺状態です)。

そして見えてくるオテマヌ山。フランス領ポリネシアのソシエテ諸島のボラボラ島の最高峰で、海抜727 mに達する火山の山頂とで成り立つ。ドライバーに聞いたところ「Mt.オテマヌは神の宿る山なんだよ」とのこと。

だよねー、神秘的なオーラがビンビンだもんねー。

 

そして、宿泊先となるインターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソスパに到着しました。

インターコンチネンタル ボラボラ リゾート&タラソスパに到着

さて、日本を出てから15時間くらいかけて、ようやく目的地のタヒチはボラボラ島のホテルに到着したわけです。

見てください、この景色。

クルーザーが到着した船着場から宿泊エリアまで、敷地内移動カートに乗るか歩くか選べます。歩くと行ってもluggageはカートで運んでくれますので、手ぶらでボラボラの空気を全身に浴びながら散歩しましょう。歩いて5分くらいで、このオテマヌ山をバックに水上バンガローが並ぶ絶好の景色が現れます。

オールインクルーシブなので、まずは食事

今回のツアーはオールインクルーシブです。

 

ん?オールインクルーシブ?

 

なんですか??それは???

 

オールインクルーシブとは、ツアーの旅行代金にホテル内のレストランでの食事やドリンク、その他プール等の施設やアクティビティの利用料金がほぼ含まれているプランのことです。 もちろん、なんでもかんでもオールインクルーシブだと思って高いお酒なんか注文しちゃうとイタイ目見ますけど、普通に食べて飲む分には、別でお金を支払う必要がありません。

というわけで、早速ホテル内のレストランへ直行!

さすが最高峰リゾート!席がビーチの上!(もちろん室内もある)

 

そして、テーブルの上にはタヒチの鳥!(ハトではない)

 

とりあえずスイーツが食べたかったので、チョコレートデビルズなんたらかんたらという激甘チョコレート尽くしサンデーを食べました。

虫歯じゃなくても、一気に虫歯になってしまうような錯覚にとらわれるくらい甘い甘いサンデーでしたが、暑いビーチで食べるアイスは最高ですね。

 

こうして、スイーツを食べてようやく一息つきましたが、これからボラボラ島を楽しみまくらないといけません!

 

と、その前に宿泊部屋どんな感じかお伝えしないわけにはいきませんので、次回「最後の楽園、タヒチの素晴らしさを伝えたい③〜ヒナノビール〜」にて水上バンガローとヒナノビールについてお伝えします!

Susukino最新情報をチェックしよう!